ブックメーカーの魅力はこんなところ

ブックメーカーの魅力はサッカー、ボクシング、テニス、
バスケットボール、野球、アイスホッケー、競馬、政治などなど、
あらゆるものの賭けに参加できることです。

日本でも競馬があるので馬券の購入も、
toto・BIGでサッカーくじの購入も行うことは可能です。
しかしブックメーカーは世界を対象にしているので選択肢が多いです。
アメリカのメジャーリーグのワールドシリーズなどにも賭けることが可能です。

野球が好きな方はどちらが勝つのか予想するのが楽しいでしょうが、
お金を賭けていると興奮度が違います。

日本の競馬場や場外馬券売り場では売っていない、
凱旋門賞などの海外GⅠレースに賭けることも可能です。
ブックメーカーでお金を賭けても違法なのではと心配される方が多いですが、
カジノが合法な国で運営されている海外会社なので大丈夫です。

オンラインと現地と言う違いがありますが、
カジノ合法国へ海外旅行に行って現地のカジノで遊んでいるようなものです。
日本の宝くじやロト6では40%台の還元率しかないです。

競馬でも約75%、パチンコでも約80%ですが、
ブックメーカーでは90%半ばくらいが一般的です。
日本の競馬ではフルゲートになると単勝でも
18分の1の当たる確率ですが、ブックメーカーの
スポーツなら勝つか負けるかどちらか2択だけで当たる確率は50%です。
初心者の方でも的中させやすいのが魅力です。
日本の宝くじは番号を選べませんが、ブックメーカー
なら好きなチームを選ぶことが可能、
そのスポーツに詳しければ的中確率をさらに上げることも可能です。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ